› 上内八幡宮宮司のブログ › 2012年04月

2012年04月08日

桜。

風が強く吹きましたね。

境内の桜も、かなり飛びました。

もう葉が、出てきていて
桜の終わりを感じます、
しかし、やっとこ花が咲くようになった桜です。

焦ってもがいても、
なかなかうまくいかないのが
世の中だと、植物にその生長から、教わることもあります。


実は、境内には何本も桜を植えましたが
今のところ、一人前の吉野桜は一本だけなのです。

風は楠の葉も落としています。






  

Posted by 矢野高貴 at 20:18Comments(0)神社

2012年04月04日

写真家、石井孝親氏。

私は、職業写真家でした。

そのとき、ある神社の
写真部といいますか、、
写真撮影部門のある神社に
お手伝いで、しばらく勤務したことがあります。


お手伝いのなので、週に一度程度でした。

そのときに、同じ部署に
社員でいらしたのが
石井孝親さんです。

当時彼が、人知れず
(いや、しかし神様だけはご存じで)
自然写真を撮影されていた事を私は知りませんでした。

ただ過去に、東京の著名な写真ギャラリーで
個展を開かれたことがあると聞きましたが
彼は、多くを語ろうとしませんでした。

私たちの上司は、少し気持ちの狭い人だったので
そういう社外活動を、快くとらえて
許すような人ではなかったのです。

私は、彼が開設しているホームページをみて
驚きました。

写真がすばらしい、たぶん上司は彼の才能に
対しやっかみもあったのかもしれないと思うほど
すごかった印象を覚えています。

その彼が、再び最近作品集を出版しました。

私は、とても嬉しかったのです。

その神社はやがて経営がおかしくなっていきます。
10年以上たった今、私がお世話になった
神社の兼務神社になったと伝え聞きました。

当然、私はさっさと、そことはおさらばしていますし
石井さんも、我が道を歩まれたのです。

辛いことも多かったと思います。


石井さんとは、ネットを通じ、たまにしか連絡は
とっていませんでしたが、
こういうときは、大いに喜びを分かち合いたいですし
彼の成功を称えたいのです。

是非皆さん
石井孝親氏の作品集をご覧ください。
写真は、ご覧頂くのが一番良さがわかります。

石井孝親写真集
光と彩りの季節
日本カメラ社
定価、3000円+税



石井孝親氏のホームページ





  

Posted by 矢野高貴 at 22:45Comments(0)神社