› 上内八幡宮宮司のブログ › 姓名判断

2011年10月16日

赤ちゃんの名付け教室以外の赤ちゃんの姓名鑑定について

これについて、書きます。

まず、赤ちゃんにかぎらず名前の
簡単な鑑定ならば
3000円くらいで引き受けていましたが
本日から
これを中止し、簡単か否かにかかわらず
赤ちゃんの名付け教室と
同等の、1万円の料金を頂くことにします。

すべての方ではありませんが
最近の若い方は
非礼な方も、いらして。

いきなり私が電話に出れば
これから、伺いますと言われます、ですが
こちらにも都合があります。

私は何様と言うほどの
者ではありませんが、、、、。
ついに私は
料金を、安いと思われる方ほど
若いご夫婦は、図々しとういう印象を
持ってしまいました。

すべての方ではないですが
名前を、見て頂くという
謙虚な態度があるかたが少ない。

従って、若いご夫婦は
お給料も安くて大変だろうと
思っていましたが
簡単な鑑定は、お断りします。

仮にどうしてもでも見てくれと
なるならば
赤ちゃんの名付け教室と
同じ1万円を頂きます。

きちんと
どういう名前をつけたぐらいは
連絡位するのは
マナーだと思います。

どういうわけか
赤ちゃんの名付け教室に参加して
規定の料金を払われた方は、
ちゃんとお礼の連絡を一言でもくださる。

若くてもちゃんとした
方も多いのです。

赤ちゃんの名付教室以外の
赤ちゃんの姓名鑑定は
今後は、見合わせます。
  続きを読む

Posted by 矢野高貴 at 00:43Comments(0)姓名判断

2011年02月06日

赤ちゃんの名前をつけるの2。

最近の、女子の名前は
あんまり「子」がついてないですよね。

ざっくり書けば
(諸説在るとは思いますが
あくまで、私説的にざっくりとです。)

この「子」がはやり始めたのは
明治の頃のようです。

昭和初期には、かなり増えたようです。

「子」は元々男性にも使われていました。

尊称であり美称でもありました。

女子に使うのも貴人の娘さんでありました。


今も、皇室の方は女性は
「子」がついています。


時代が時代ですから
今考えたら女性に失礼な発想でしょうが
「子」をつけて
我が子が美しくなり
食いっぱぐれないように、それこそ
よいところから
よりよい縁談がきてもらえるようにとの
の願意があったのでしょう。

しかし、皆が「子」をつければ
他人との競争力としては効果が
うすくなるのですが、、、。

美しくなり、モテモテになる願意のある「子」

昨年、テレビで、あるアイドルグループの
選挙というファンの人気投票
を行ったようすが報じられていました、
で、その人気上位3人が
名前に「子」がついていました。

今時珍しいなぁと思い
調べたら大勢のメンバー中4人しか、
「子」のついた人は
いませんでした。

易占の学校の授業で
たとえばクラス全員が同じ生まれ年ならば
個々の
生まれ年の持つ星の運勢への作用は
現れにくいと教わりました。

つまりは、「子」のつく女性ばかりいれば、
「子」の作用は薄いとなるわけです。

しかし、「子」のつく人が少ない今
この毎日、
口にして呼ばれる名前「子」の作用が
起きたのかもしれません。
モテモテこそ大事な芸能人ですからね。

そのテレビをみて、そんなことを思いました。

いや、もちろん
ご本人たちの努力あってのことであることは
第一ですよ。



  

Posted by 矢野高貴 at 02:00Comments(0)姓名判断

2011年02月04日

赤ちゃんの名前をつけるの1。

私は、易道鑑定士の資格ももっています。
名付けや姓名鑑定も行います。

ですから、姓名判断や赤ちゃんの名付けも
行っています。

そこで、まず姓名鑑定の方法をみましょう。

仮に、大島さんという名字の人で考えてみます。
名前は仮に蓮子さん。

大島蓮子さんで姓名鑑定をしてみます。

まず、名前の各漢字の画数を調べます。
大(3)+島(10)+蓮(17)+子(3)
カッコ内の数字が、画数です。

この数字で吉凶を判断するのが一般的です。
数字に吉凶があるのです。
(吉凶数の表は上内八幡宮赤ちゃんの名付け教室に
参加なさる方にはその他必要な資料ともに差し上げます)

名字は、生まれながらですから仕方がない面があり
通常割愛しますが
一応、今回はみてみます。

名字の画数の合計(天格) 13画、
名前の画数の合計(地格) 20画
全体の画数の合計(総格) 33画

名字の最初の文字(大)と
名前の最後の文字(子)の
合計画数     (外格) 6画

名字の最後の文字(島)と
名前の最初の文字(蓮)の
合計画数    (人格) 27画

以上を、まずは吉凶表で調べます。

天格13は、大吉。(先天運)
地格20は、大凶。(前運)30歳くらいまで
総格33は、大吉。(晩年運)
外格6は、 大吉。(副運)主に対人運 
人格27は、半吉。(主運)職業性格など

大凶や半吉はありますが、
普通ここまで、吉がある名前は少ないのです。
よい名前といえます。
以上は、表向きの鑑定です。

次に内面をみます
これは、木火土金水といって
三才五行で鑑定します。
木(1,2)火(3,4)土(5,6)金(7,8)水(9,10)

盈数、つまり43ならば、3。51ならば1だけを上に当てはめてみていきます。

火は土を生じる、金は水を生じる、などの
相生相克と言う関係でみるのです。
(今は、とにかく数字だけみてください。)

天格、人格、地格
いわゆる天地人の関係をみてみます。
天格3は、火。地格0は、水。人格7は、金。

天と人の関係は、火と金の関係となり、相克しますので凶。

人と地の関係は、金と水、ここもあまりよくない凶。
金と水は実際は相生相克の関係となり吉です。
しかし、地格に水があると、凶と鑑定する場合があります。

話が難しくなりましたので結論、
要は、大島という名字
3+10の名字にたいして
何画+何画の名前をつければよいのかが、
わかればよいのです。

それを、お勉強した上で、
ご夫婦に必要な画数をお教えします。

つまりこれから生まれる赤ちゃんの名前は
パパとママが勉強してよい名前をつけてはいかがでしょうか?

というのが、赤ちゃんの名付け教室です。

詳しくは、上内八幡宮のホームページをご覧ください

ちなみに、11+5の名前は大島さんには
よいお名前になるはずです。
追記です。ホームページにあるように
妊娠しているご夫婦そのご家族以外は、基本的にですがお断りしています。







  

Posted by 矢野高貴 at 16:31Comments(0)姓名判断