› 上内八幡宮宮司のブログ › 俳句会

2013年11月22日

枯れ菊をたく俳句会。

すでにお知らせいたしておりますが

枯れ菊をたく俳句会は、

今年はございません。

書いていて

亡くなられた

猿渡青雨先生を思い出しました、、、。


というわけではありませんが

庭に咲いていたので、、、掲載します。

  

Posted by 矢野高貴 at 22:55Comments(0)俳句会

2012年12月21日

彼菊を焚く俳句会、入選作品掲示完了。

先日のさわらび主催の
彼菊を焚く俳句会の入選作品が
境内の掲示板にて
発表されております。

とんぼ句会の
西山勝男さん、さわらびの鹿子生憲二さんにより
展示作業が行われました。


お正月の初詣の折にでもご覧ください。


  

Posted by 矢野高貴 at 22:12Comments(0)俳句会

2012年12月10日

彼菊を焚く俳句会。

12月3日に
さわらび主催で
彼菊を焚く俳句会が行われました。

第10回ですが
最後となりました。

夏越祭の俳句コンクールも
次が第10回、しばらくお休みしようかと
思案中です。


写真は当日の様子です。


  

Posted by 矢野高貴 at 23:56Comments(0)俳句会

2012年09月10日

夏越祭俳句作品コンクール、表彰式。

上内八幡宮輪くぐり俳句作品コンクール

特選者は以下の10名の方々です、作品と共に掲載します。
敬称略です。

新調の浄衣涼しき祝詞かな   西原トシ子

お祓待つ斉庭の空の真青かな 西山 勝男

夏祓い果てて星降る里の宮   木村美和子

夕月も茅の輪の闇も匂いたつ  介弘 紀子

峠道の星の蒼さよ茅の輪立つ  石橋 武子

菅貫のしたたる青さくぐりけり   鹿子生憲二

遅れ来し人に茅の輪の風やさし 池松 貞子

日の本を憂ふ祝詞や夏祓い   坂井 和子

夕風の匂ふ茅の輪をくぐりけり  菊次 春美

神杉の夕風浄き夏祓い      井形ハツ子

以上10名の方おめでとうございました。

入選者作品共々境内掲示板に掲示しております。

表彰式の写真を掲載します。

選者の介弘浩司先生と一緒に記念写真です。



  

Posted by 矢野高貴 at 15:18Comments(0)俳句会

2011年09月07日

新聞掲載。

本日発売の
地元新聞、有明新報に
七月三十一日の
夏越祭俳句会の特選、入選
全作品が掲載されております。

俳句会ネタが続きますね。

よろしければ、そちらもご覧ください。  

Posted by 矢野高貴 at 19:02Comments(0)俳句会

2011年09月04日

夏越祭俳句コンクール表彰式。

今日は、大牟田市中央公民館で
夏越祭俳句コンクールの表彰式でした。

介弘浩司先生の句会がありまして
そこに特選の方6名がいらっしゃいましたので
急遽行いました。

写真はその6名の方々と
介弘先生です。


また、今日俳句会というカテゴリーを
ブログに作りました。

この記事や以前の記事の一部を
俳句会のカテゴリーに移動しました。

今後は、俳句のことは
このカテゴリーで書きます。

  

Posted by 矢野高貴 at 21:28Comments(0)俳句会

2011年09月02日

夏越祭俳句作品コンクールの掲示。

今日は
先日の俳句作品コンクールの
特選句と入賞作品を掲示板に張り出しました。

作業を行ってくださったのは
鹿子生憲二さん(写真右)、と西山勝男さん(写真左)。

お忙しいなか、ありがとうございました。

西山勝男さんは
すべての入賞作の
俳句を短冊に書いてくださいました。
それが掲示されております。

感謝!

御参拝のおりにでも
ご覧ください。  

Posted by 矢野高貴 at 20:15Comments(0)俳句会

2011年08月23日

俳句作品コンクール 

7月31日の輪くぐり俳句作品コンクール
の特選句を発表いたします。

神杉の風より暮るる茅の輪かな
           蓮尾美代子

宵闇や茅の輪の風のまろまろと
           石橋武子

神杉の影の伸び来る茅の輪かな
           鹿子生憲二

神の闇膨らんでゆく茅の輪かな
          介弘紀子

神さぶる青を尽くせし茅の輪かな
          田頭俊博

をろがみて茅の輪くぐりしよりの風
          古賀昭子

星増ゆるたびに茅の輪の人増えて
         池松貞子

再起かけ今年の茅の輪くぐりけり
        坂井 和子

献詠の倭歌朗々と夏越かな
        西山勝男

形代に大きく託す子の未来
         加賀田芳江

選考して頂いた
さわらび主宰の介弘浩司先生ありがとうございました。

また特選他の
入選作も近々掲示板に発表いたします。

特選入選の方々おめでとうございました。

ご応募くださった方々に感謝いたします。  

Posted by 矢野高貴 at 16:28Comments(0)俳句会