› 上内八幡宮宮司のブログ › 神社 › 御神木の1本を、残念ながら切り倒しました。

2018年10月06日

御神木の1本を、残念ながら切り倒しました。

何百年も、
境内の西側隅に生い茂っていた、
大楠の木、弱っていたのは気がついていましたが、
8月になって一気に
枯れてしまいました。

決して喜ばしいことではありません。

樹木医さんに見て頂きましたら
やはり、病気で、仮に手を尽くして回復しても
危険樹木となるとのこと。

以前から
おせわになっている宮大工さん、
建設会社の社長の紹介で
業者さんに今回はお願いしました。

やはり、長年の御神木を切り倒すと言うことは
お祓いをきちんと行うのも
当然ですが、
それでも
多々いろいろ起こります。

事故こそ無かったのがなによりでした。

しばらく、
切った後は、近づいたり、写真を撮影したりましてや
SNSに載せるなどはご遠慮ください。

当然、私は記録のため撮影しますが
それと、一般の方とは別です。

御魂が、鎮まるのに時間は要すと思います。

200年は超える大楠でしたから。

写真は切り倒す前の、大楠です。



同じカテゴリー(神社)の記事画像
初宮詣。
遅くなりました、今年のことは今年の内に、吉野睦會大蛇山山崩の様子です。
暑い暑い夏休みの某日。
吉野睦會大蛇山。
占いと、御朱印について。
神社で私が行うお祓いについて。
同じカテゴリー(神社)の記事
 初宮詣。 (2018-12-09 19:28)
 遅くなりました、今年のことは今年の内に、吉野睦會大蛇山山崩の様子です。 (2018-12-08 12:40)
 暑い暑い夏休みの某日。 (2018-08-11 00:00)
 吉野睦會大蛇山。 (2018-08-10 13:49)
 占いと、御朱印について。 (2018-07-25 21:52)
 神社で私が行うお祓いについて。 (2018-06-25 23:52)

Posted by 矢野高貴 at 21:57│Comments(0)神社
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。