› 上内八幡宮宮司のブログ

2018年12月09日

初宮詣。

赤ちゃんのお宮参りです。

お祓いが終わるまで知らなかったのですが
写真に、写る上のお子さん
が生まれたときも
うちに、お宮参りをご依頼されたそうですが
ちょうど私が、
目を悪くしいたときであったとのことでした。
お祓いを、承れずにお断りしたのです。
その節は、申し訳なかったです。

また、これも知らなかったのですが
赤ちゃんの
おじいちゃんは
私の小学生の時の同級生のお兄様でした。

お宮参り
おめでとうございました。

写真は許可をいただき掲載しております。





  

Posted by 矢野高貴 at 19:28Comments(0)神社初宮詣

2018年12月09日

初宮詣。

赤ちゃんのお宮参りです。

生まれてから
数ヶ月たっているので
お目々があいていて
よかったです。

なかなか
赤ちゃんは
寝ていることが多くて、、。

写真は許可を戴いて掲載しています。


  

Posted by 矢野高貴 at 11:26Comments(0)初宮詣

2018年12月08日

遅くなりました、今年のことは今年の内に、吉野睦會大蛇山山崩の様子です。

遅くなりましたが、
今年の8月18日に行われた
吉野睦會の大蛇山山崩の様子を
Facebookの上内八幡宮のサイトに
アルバムを作成して掲載いたしました。

当時パソコンの調子が悪くて
おまけにRAWで撮影していて、、などなど
いいわけはともかく、遅くなり
申し訳ありません。

リンクは下をクリック
関係者の方のみ、シェアしてくださいね。

上内八幡宮Facebook





  

Posted by 矢野高貴 at 12:40Comments(0)神社お知らせ。

2018年12月07日

七五三。

七五三のお祝いです。

5歳の男の子。

5歳を絵に描いたように
明るく元気な男の子です。

写真を選ぶときは
すこし、おすまし顔をと思いますが
こちらまで、にこやかにさせてくれる
明るい笑顔の持ち主です。


写真掲載は
許可を戴いております。


  

Posted by 矢野高貴 at 11:39Comments(0)七五三

2018年12月07日

七五三。

七五三のお祝いです。

5歳の男の子。

実は
今年、とある結婚式に
出席したことを、ブログに書きました。
その親戚の子。

披露宴の時に
お色直しに向かう花嫁さんに
行かないで!って、言って
甘えて抱っこされていた男の子。
そんな場面の写真を撮っていました私。

4月のことでした。

しかし、なんか背もぐんと伸びて
体も大きくなっていて
今なら花嫁さんも抱っこできないかな⁉︎

初宮詣でも
当社で受けておられます。

すくすく、元気で何よりです!

写真は
許可を戴いて掲載いたしております。







  

Posted by 矢野高貴 at 00:07Comments(0)七五三

2018年12月06日

七五三。

7歳の七五三のお祝いです。

この子の上に、お兄ちゃんやお姉ちゃんがいまして
いつも、七五三の年になると
お祓いをうけに、おいでになるのですが、
末っ子のこの子が
7歳ですから、無事の成長が
うれしいのと、
もう、しばらくは、
この子たちの写真を撮ることもないだろうなって
寂しさもありますね。


前回この子の
写真二枚載せているんですね、
リンク貼りましょうか。

前回のブログリンク。



写真を撮影するとき、ちょうど
歯が乳歯から永久歯にかわるころなのでして
無理にお口を閉じるより
普通にした笑顔が
自然でいいですから
そうしました、
で、もう一枚は
自然に撮れたので掲載しましょう。

で、今回も二枚載せましょう。



掲載の許可は戴いております。










  

Posted by 矢野高貴 at 00:04Comments(0)七五三

2018年12月05日

七五三。

3歳の七五三のお祝いです。

お兄ちゃんとお父さんが
風邪で、一緒にこれなくて残念でした。

帰りに
また、来てね!
って私が言いましたら、
あした、来る〜って、
言ってくれました。

無邪気でかわいいですね。

おめでとうございました。

写真は、ご許可をいただき掲載いたしております。




  

Posted by 矢野高貴 at 20:47Comments(0)七五三

2018年11月30日

七五三。

七五三のお祝いのお祓いです。

7歳の女の子です。

学校が終わって、
お参りにいらしてくださいました。

写真ができたので
お電話したら
私が
届けるはずでしたが、
お母さんと、本人と
弟くんとで、取りに来てくださいました、恐縮です。

照れくさそうに
にっこり笑って
手をふって帰って行く、
その笑顔に癒やされますね。

写真の掲載は許可をいただいております。










  

Posted by 矢野高貴 at 20:11Comments(0)七五三

2018年11月29日

七五三。

七五三は
まだ受け付けています。

さて、またまた
お写真掲載の許可をいただけました。

3歳の男の子

とにかく元気いっぱい!

境内狭しと、飛んだり走ったり、

おかげで少し、着物が乱れてしまいましたが
やはり、男の子は、元気が一番です。



  

Posted by 矢野高貴 at 19:32Comments(0)七五三

2018年11月25日

七五三。

3歳の七五三のお祝いです。

ブログに写真を掲載するときは
できあがった写真をプレゼントした後なんですが
手元には
デジタルカメラで撮影した
データーしかないわけでして
どの写真をプレゼントしたかが
わからなくなって
また改めて見て、かわいく写っているのは
これかな?って選びなおしました。


3歳は、やはりあんよを
きちんとそろえるよりも
じゃっかん、動かしているときが
ご機嫌でかわいいでしょ。

天気も良くて
終始にこにこで
こちらも嬉しい七五三でした。

写真は、ご許可をいただいて
掲載いたしております。







  

Posted by 矢野高貴 at 16:37Comments(0)七五三

2018年11月21日

七五三。

七五三の写真を掲載した
一番最初は
実は、今回のお子さんのご親戚。

3歳のお子さんは
片方の足を上げたり
体をくねらせたり、、
実はその時が一番かわいらしい
表情だったりしますが
ホテルの写真室や
町中の格式ある写真館などでは
そういうのは御法度
お仕事で写真を撮影する場合は
きちんと型を整えて撮影できてこそ
一人前なのですが、
これ、私の楽しみでもありますから
自由に撮影しています。


7歳の時来てくれたら、それは楽しみですね。


写真はご許可をいただいて
掲載しています。




  

Posted by 矢野高貴 at 00:01Comments(0)七五三

2018年11月20日

七五三。

もう、七五三のシーズンは
終わり始めています。

この過疎地の神社に
お祓いに受けに来ていただいて
宮司として本当に感謝いたしております。

町中の人口の多い神社のように
多くの七五三の
子供で賑わうことは
ないけれど、来ていただくと
閑散とした境内が
花が咲いたみたいになりますね。


成人式みたいなポーズで撮影してみました。

それから
撮影は神事優先です、
また、諸々の事情で撮影しないときも
あります。

大事な七五三です、ちゃんとした写真館での撮影も
お忘れ無くお願いいたします。

ご許可をいただいて掲載いたしました。








  

Posted by 矢野高貴 at 00:07Comments(0)七五三

2018年11月19日

暦の使い方。

年末が近づいてきています。

神宮大麻という
お神札と一緒に
暦を受けるのは
かつては常識でしたが、
最近は、暦は受ける方が減っているのが
実情です。

一般の書店でも
様々な版元から
いろいろな暦、高島暦の類いが
販売されていましたが、
今はかなり種類も少なくなったようです。

暦を日常つかう際に
その読み方がわからない人が
増えたのも事実、
また大安仏滅ていどならば
わざわざ暦をみなくてもわかるということでしょう。

しかし
朝、テレビや新聞の占いを
気にする人は多いはず、

暦自体が、実は表記が暦を読める人が
多かった時代のままなんですね、
それも販売数が伸び悩む一因かもしれません。
ですが、テレビや新聞が占いをとりあげていない
頃は、暦でその日の商売や運勢の吉凶を判断していた人も
多かったんです。

水商売などは、とくに。


暦を毎日の生活、ことさら商売に活用する、
それには、最大吉星というのを各自が
知ることなんですね。

暦で日々の九星をみて
その日の良い方から来た
お客を大事にしたり
金額が少ない取引が
良い方角からきたならば
多い取引を選ぶよりも
少ない方を大事にした方が
後々悪いことは少ないと
考えたりしたんですね、
目先の大金に目がくらんでは
後々凶にかわるやも、というところでしょうか、
昨今の商売は、
金額だけで決めるのが当然のようですが。

ホステスさんなんかも
自分の良い方角から来た客を大事にしたりとか
あったとかなかったとか、

最大吉星は
自分の生年月日の年と月の共通する
相性の良い星です、
神社庁の暦には
その日の九星が載っています。
それを、見て自身の最大吉星のある方位が
読めている人が、少ないのですね、現在は。

その日にその人にとっての
良い方位は
その吉星がいる方です。
これは、年や月を通じての悪い、
凶神の影響が薄いのです。
ただし、この考え方は、
年を通じて行うこと、
家を建てたり土地を買ったり、また
旅行などには用いません。

その日の買い物や、
日帰りのお出かけ、
ですから、その日の
商売には必要だったんでしょうね。

このあたり、最大吉星による読み方が
身につくと、暦は毎日、手元に置いて
開くものに甦るはずです。


そのうち最大吉星については書きます、
いつになるか、わかないけれど、、、。


写真は
福岡県神社庁の暦と
佐賀県神社庁の暦、
大きさが違います、中身は
各県の行事や地域的なことを省けば
共通しています。










  

Posted by 矢野高貴 at 22:04Comments(0)暦の読み方、使い方。

2018年11月18日

七五三。

七五三です。

神社に来ると
3歳の子供さんは
よく社殿に入るのがいやだったり
朝早く起きるのがいやだったり
全員ではないけれど
泣き出してしまうことが
たまにあります。

それは、お祓いが
終わる頃には
ご機嫌になっていたり
それが、子供なわけですね、
そういう場合は、私もあんまり
気にもとめないのですが
今回の
お子さんは、赤ちゃんのお宮参り
からいらしていて、
その時は、上に二人兄姉がいたんですね。
一緒にもちろん来ていました。

3歳の七五三の時
11月は、最近は暖冬ですが
その時はなぜか、朝から肌寒く
外も、冬空でした。

薄暗い感じがして、
たぶん、赤ちゃんの時にきていて2度目でも
それは、子供には記憶が無いわけで、
上の兄姉たちも
平日で学校に通っていて、
その日は、
両親とこの子の3人でした。

3歳の七五三は当日、
ちょうど、境内の隣接地が工事をやっていて
大型ダンプが、荷物を下ろす音が
響き渡ってしまって、
その音に驚いて泣き出してしまった。
前述の、子供が泣き出すのとは
少しワケが違うんですね、
あとで思うに
私が、もう少し気配りをできていたら
泣かなくてすんだんです、
その時は
だっこするわけにもいかないし、
私は内心、おろおろ、、、。
上の兄姉でもいたら、
あまり異空間に感じなかったかも、、、、。

お父さんとお母さんは
さすがです、余裕で笑顔でしたけど。

今は思い出、笑い話ですが、
当時は、それが、私の心にとても残っていて
其れ以来、11月の冬空をみると
それを思いだして、社殿の照明とかも
いろいろ考えたりしてきまして、
でも、7歳のときは、
来てくれないだろうな、なんて
思っていたら、
ご予約のお電話で名前を聞いたときに
そのことが記憶に甦って、、
当日、7歳になった、その子は
すっかり明るく、にこにこ笑顔で
私もその日は、はればれ、
あの日の曇り空が、私の気持ちから
消え去って
清々しく過ごせました。

写真はご許可をいただいて掲載しております。






  

Posted by 矢野高貴 at 21:31Comments(0)七五三

2018年11月11日

三月金神、三月荒神が動きました。

三月金神、三月荒神が動きました。

現在の鎮まる方位は、北です。

来年、平成31年の2月5日の早朝以降
東に動きます。


引っ越しや、工事などで
ご心配な方は
お祓いをお受けください。


  

Posted by 矢野高貴 at 22:11Comments(0)三月金神、三月荒神

2018年11月10日

七五三。

七五三です。

今回は、姉妹での七五三でした。

実はこの姉妹、前回のお祓いは
赤ちゃんのお宮参りと
お姉ちゃんの七五三が、一緒でした。

本当は、お宮参りは少し早く
行う予定であったと思いますが、
実は私が、目の病気で、手術をして
それで、退院して、日常生活に戻れるまで
少しかかったのですが
お宮参りを延期してお待ちいただいたんです。

そのうち、お姉ちゃんの七五三の時期に
なったんじゃなかったかな。

それで、その時も、姉妹一緒のお参りとなったのです。

帰り際に
お母さんから、
目はどうですか?って
お気遣いの言葉をいただきまして
当時の記憶が甦りました。

それで、今回、ブログを書くに当たり
前回の写真を
パソコンで見てみましたら、

二人ともすくすく大きくなっている、
時間が過ぎているから
当たり前なのでしょうが、
よかったなあって思います、
お子さんの成長って
なんだかとてもうれしいですね。


写真は掲載の許可をいただきました。









  

Posted by 矢野高貴 at 22:48Comments(0)七五三

2018年11月06日

平成31年(2019年)の三月金神、三月荒神の鎮まる位置。

平成31年(2019年)の三月金神、三月荒神の位置は

平成31年2月5日の早朝までは、北
その後、平成31年5月5日の早朝までは、東
その後、平成31年8月1日のお昼頃までは、南
その後、平成31年10月28日のお昼頃までは、西
その後、平成32年(2020年)の旧正月まで北に鎮まります。

鎮まるというのは、その場所にいるという意味です。

元号は、平成の後が
これを書いている時点では
まだわかりません。したがって
平成で書いております。


ご心配な方は
お祓いを、お受けください。

お祓いはお電話でご予約の上、お願いいたします。

写真は
庭のコスモスですが、
もう花の盛りも終わる様子です。




  

Posted by 矢野高貴 at 20:39Comments(0)三月金神、三月荒神

2018年11月03日

七五三。

今回も
七五三のお祓いです。

写真掲載の
許可を頂きました。

この間
3歳で、七五三にいらしたと
思っていたら
もう、7歳です。

時のたつのは
早いものです。

七五三おめでとうございました。



  

Posted by 矢野高貴 at 11:50Comments(0)七五三

2018年10月28日

平成30年11月 戌の日安産祈願のお知らせ。

平成30年11月の戌の日は、

11月2日(金)

11月14日(水)

11月26日(月)

となりますが、
この日以外でも
安産祈願は承っております。

いずれにいたしましても
お電話で事前にご予約の上
お願いいたします。






  

Posted by 矢野高貴 at 20:10Comments(0)安産祈願

2018年10月27日

平成31年(2019年)厄年早見表を更新しました。

上内八幡宮のホームページの
厄年早見表を更新いたしました。

リンクを貼ります。

上内八幡宮のホームページ厄年早見表


厄祓いをご祈祷を
希望される方は、
お電話で事前にご予約の上
お願いいたします。

写真は、庭のコスモスです。

まだまだ、コスモスは咲き乱れていますね。